思わぬ円安局面も!?日本の金利について

為替相場(FX)において米国住宅着工件数11月分は、3ヶ月ぶりの反発を見せた。前々回が速報値ベースで51.9万戸(その後53.4万戸に改定)と、09年4月以来の低水準となった状況から一安心となった。今回は前回からやや弱めの55万戸との予想。雇用統計がイマイチの状況が続いている他、先週発表された小売売上高が予想よりも弱めとなっていることなどが、市場の予想を抑えている模様。もっとも、前回の流れを引き継いで予想以上に改善を示す可能性は十分にある。

ADR日本株ランキング「アコムや任天堂など上位」

「ADR(米国預託証券)概況」

 

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル82.60円換算)で、キヤノン<7751>、京セラ<6971>、TDK<6762>、三井住友FG<8316>、三菱地所<8802>、オリックス<8591>など全般小じっかり。なお、シカゴ225先物清算値は大証比55円高の10575円。

 

 

「ADR上昇率上位5銘柄」(18日)(1ドル82.6円換算)

 

コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
5407 日新鋼 43.48 180 3 1.69
8572 アコム 4.15 1371 18 1.33
7912 大日印 14.04 1160 15 1.31
7974 任天堂 36.93 24403 293 1.22
8411 みずほFG 4.16 172 2 1.18

 

 

「ADR下落率上位5銘柄」(18日)(1ドル82.6円換算)

 

コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
3774 IIJ 7.90 261016 -4284 -1.61
8574 プロミス 3.98 657 -8 -1.20
8303 新生銀 2.47 102 -1 -0.97
6764 三洋電 7.96 131 -1 -0.76
8403 住友信 6.37 526 -3 -0.57